Date

牛タンを腹いっぱい食べたい

牛タンが一番好き
Breast Cancer Ribbon

牛タンで作られた赤いバラ

牛タンで作られた赤いバラ

今日は、彼女の誕生日。

今僕は東京都内にある某有名焼肉店にいる。

以前テレビで紹介されていたこのお店で祝おうと予約したのだった。

なぜこの店を選んだかと言うと1枚1枚肉の切り身で作られたバラの花々に線香花火を灯したのがとても印象的だったのが理由。

僕の彼女は無論の焼肉好きなのである。

その中でも牛タンには目がなくて1枚ずつじっくり焼いて美味しそうに食べる姿を見るのが僕はなんといっても好きなのである。

だから番組で肉のバラのプレートをを見た時ピーンときた、そうだ、これだ!と。

このプレートのバラを全部牛タンで作ってもらおう。

彼女、驚くだろうなー。

喜ぶだろうなーと想像して喜んでいる彼女の顔を思い浮かべていたら「ごめん、待った?」と彼女が現れた。

「いや、今来た所だよ」と答え2人でメニューを選んで食べたいものを注文した。

「嬉しいな誕生日に焼肉がたべられるなんて!」と満面の笑顔の彼女。

運ばれてきた焼肉を焼きながらビール片手に僕は幸せな気分だった。

と、その時彼女の後ろから例の花火を挿したプレートをもった定員が近づいてきて「お誕生日おめでとうございます牛タンのバラプレートです」とテーブルの上に置かれると彼女はとても驚いて僕の予想通り口を塞いで信じられないと泣きながら喜んでくれた。

そんな姿を見て僕はたまらなく嬉しかった!この店を選んでよかったと思った。

Comments are closed.